読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼風コンピュータblog

涼風 ・Rubyist, RubyやRuby on Railsに詳しくなっていきたいです

レスポンシブレイアウトとBoostrapの勉強

本日はレスポンシブレイアウトの勉強です

画面の大きさによって、レイアウトを変えることをレスポンシブレイアウトというそうです。Media Queriesなるもので、画面の大きさによって、CSSの定義を場合分けすることが可能なようです

Bootstrapはレスポンシブレイアウトをサポートした、CSSフレームワークです。ドットインストールでBootstrap 3.0入門を行いました

BootstrapにはGridシステムというものがあります。これは、横を12分割して、横幅を合計して12になるように指定する方法です

Bootstrapに用意されているCSSのclassを指定することにより、簡単にレスポンシブレイアウトを作成することができます

いろいろ簡単にできました。人気があるのもうなずけます