読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼風コンピュータblog

涼風 ・Rubyist, RubyやRuby on Railsに詳しくなっていきたいです

iPhoneの文字描画位置

iPhoneにおける文字描画位置について解説します。
では画面におなじみの「Hello, world」を描画するサンプルコードを見てみましょう。

サンプルコード 
    UIFont* font=[UIFont systemFontOfSize:24];
    NSString* str=@"Hello, world";
    [str drawAtPoint:CGPointMake(0,0) withFont:font];

画面座標は左上が(0,0),右上が(319,0),左下が(0,479),右下が(319,379)になります。
「Hello, World」が(0,0)に表示されます。これは文字描画 「H」の文字の左上を起点に表示されるためです。
また、Androidでは、文字の底の部分、「g」の下にでいない位置を基準に描画されます。